ブログ|徳重・名古屋芸大駅徒歩2分、北名古屋市鹿田の歯科・歯医者のかわぞえ歯科クリニック

時間 日・祝
9:00-13:00
15:00-20:00
★15:00~18:00
祝日のある週の木曜は診療します

〒481-0004 愛知県北名古屋市鹿田神明附25-1

  • 電話
  • メニュー

歯周病と全身疾患

2018年6月6日

皆さんこんにちは。

名古屋芸大駅徒歩2分、北名古屋市の歯医者「かわぞえ歯科クリニック」の歯科助手ブログです。
前回のブログでは、歯周病の進行と症状についてご紹介しました。
実は、歯周病はお口だけでなく全身の健康にも影響を及ぼします。
場合によっては命に関わる病気を引き起こすこともあるのです。

 

歯周病が引き起こす・悪化される病気とは

 

歯周病菌は腫れた歯肉から血管内に入り込み、全身にまわっていきます。
血管に入った細菌は死滅しますが、死骸となった歯周病菌に含まれている内毒素は残ってしまいます。
また、歯周炎によって作り出される炎症物質も全身の健康に悪い影響を及ぼします。

 

糖尿病
歯周病は糖尿病の合併症とされているほど、糖尿病とは深い関係があると言われています。
糖尿病になると歯周病になりやすくなるだけでなく、歯周病によって糖尿病が悪化しやすくなります。
歯周病菌の死骸が持つ内毒素によって、血糖値が高くなるためです。
糖尿病と歯周病を合併している場合は、同時に両方の治療を進めることが欠かせません。

 

心臓疾患・脳血管疾患
歯周病菌が血管に入り込むと、動脈硬化を誘導する物質が出て、血管内にはプラークができて血流が悪くなります。そのプラークがはがれて血の塊ができると、血管が詰まってしまいます。
そのため、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞が起こりやすくなります。

 

誤嚥性肺炎
誤嚥性肺炎は、食べ物などを誤って気管や肺に飲み込んだために起こる肺炎です。
この肺炎を引き起こす細菌の多くは、歯周病菌だと言われています。

 

関節炎・糸球体腎炎
関節炎や糸球体腎炎を引き起こす細菌は、歯周病菌と同じものです。
そのため、歯周病菌や歯周炎によって生まれた炎症物質が血液に入り込むと、関節炎や糸球体腎炎が起こることがあります。

 

低体重児の早産
妊娠中はホルモンの影響から歯肉炎を起こしやすくなります。
放置しておくと歯周病が進み、低体重児および早産のリスクが健康な人の約7倍にまで高まります。

歯周病を防ぐには、毎食後にしっかり歯を磨くとともに、歯科医院で定期的な検診やクリーニングを受けることが大切です。
かわぞえ歯科クリニックでは、北名古屋市鹿田や岩倉市にお住まいの皆様の歯周病治療・予防を行っています。気になる症状がありましたらぜひお早めに治療を始めましょう。

 

 

医院名 かわぞえ歯科クリニック
所在地 481-0004 愛知県北名古屋市鹿田神明附25-1
電話番号 0568-54-3339
URL
業務内容 歯科
説明 北名古屋市で虫歯・歯周病の治療や、小児歯科・口腔外科・インプラント・矯正治療・予防歯科・ホワイトニングの歯医者ならかわぞえ歯科クリニック。岩倉市からも好アクセスなので岩倉市の方も多く来院しています。
かわぞえ歯科クリニックでは、歯科技工所を併設しており、技工士が常駐しています。
そのため患者様のお口の状態を綿密に打合せし、時には技工士自ら歯の状態をチェックして、機能的にも審美的に優れたセラミック治療をご提供することができることで北名古屋市や岩倉市の方はもちろんのこと、おかげさまで多くの市区町村の方にもご来院いただいております。
 
ページトップへ